健康管理士野間たくやの美容と健康のウソ?ホント?

健康管理士野間たくやが健康や美容にかんする常識のウソ、ホントや最新の情報を提供しています。

60代におすすめな洗顔料の選び方とは?

60代になると与える化粧品だけではなく、洗顔料選びも難しくなりますよね。

エイジング効果や洗浄力の高さ、さらに肌への負担が少ないかなど今まで以上に気を使わなければなりません。

 

そんな60代の洗顔料探しで忘れてはならないポイントが、「水分を保つことができる洗顔料であるか」です。

 

60代は加齢の影響で肌のバリア機能と水分が低下しやすく、汚れを落とすことだけに集中し過ぎると、必要な水分や油分まで洗い流されてしまい、しわやたるみなど肌トラブルをますます悪化させてしまいます。

なので60代の洗顔料選びでは、適度な洗浄力と洗いやすさを重視した製品を選ぶことが大切です。

 

特に粒子が細かく、吸着力に優れているほど軽くなじませるだけで、毛穴の奥の汚れも浮き上がらせて落とすことができます。 

さらに成分としてはクレイやシルト、竹炭といった天然由来の洗浄成分が使用されている洗顔料がとくにおすすめ!

 

また泡の持ちも重要で、泡立てた当初はよいものの、洗っていくうちにしぼんでいく・・なんてものはNGです!

肌に余計な摩擦を与えてしまう原因にもなるので、少し面倒でも泡立てはしっかり行い、「手ではなく、泡で洗う」ことを意識してみると洗い上がりも格段に良くなります。

 

こういったポイントをおさえつつも、製品ごとの特徴をよくチェックして自分に合った洗顔料を選ぶことが大切です。

 

参照:60代の洗顔料

 

 

肌と同じで40代になったら、毛髪の悩みに合わせたシャンプーを見つけましょう

40代に入り、肌悩みも一層深刻になり始める今日この頃ですが、そんな私に追い打ちを掛ける悩みが増えています。

それはずばり薄毛。最近よく抜けるな?とは思っていたのですが、それでも若いうちは「新しい髪の毛が生えているから抜けるんだ」と思い込んであまり気にしていませんでした。

夫に対しては後頭部の寂しさを指摘したり、前から見ても後退してきているよ!など冗談をほのめかしたりしていますが、人のこと言えない状態なのです。

髪は女の命なんて昔から言いますからね。実際少しくらいシワがあったとしても、黒いキレイな髪がふさふさしている女性は年齢を感じません。

私もそうなりたいのですが一体どういう努力をしたらいいのか…

あまりお金も掛けれませんから、手軽にできる薄毛対策がないものか探していましたら、40代女性のシャンプーを集めて紹介したサイトを見つけたんです。

40代ってピンポイントでわざわざ紹介するくらいですから、薄毛や白髪、抜け毛など年齢特有の毛髪悩みを解消してくれるシャンプーが目白押しなのでしょう。

早速見てみると、市販されてる激安のシャンプーばかり使ってきた私にとっては少し高級感を感じるラインナップでしたが、確かに良さそう!

やはりスキンケア同様、毛髪ケアも年齢を重ねたらそれなりにこだわらないといけませんね…

じっくりリサーチして自分にあったシャンプーを見つけたいと思います。

 

自分の肌悩みから選べる話題の化粧品『ビーグレンのトライアルセット』とは?

皆さんはビーグレンという化粧品をご存知でしょうか?

 

ビーグレンの特徴は、美容成分を超微小カプセルで包んで角層の奥までしっかり浸透させる独自技術を用いていること。

なので乾燥や年齢で浸透力が低下した肌にも馴染みやすく、美容成分による肌負担も最小限に抑えられるメリットがあるんですね!

 

そしてビーグレンの良さといえばもうひとつ、効果的な製品を組み合わせたトライアルセットがあること。

化粧品を揃えようと思うと、どんな化粧水や美容液、クリームを合わせていいかわからない・・なんて思うときはありませんか?

そこでビーグレンは肌悩みに合った効果的な製品を組み合わせて、トライアルセットを用意しているそうなんです。

 

そのプログラム内容は8種類!

「ホワイトケア」「毛穴ケア」「たるみ・ほうれい線ケア」「乾燥・保湿ケア」「目元ケア」「ニキビケア」「ニキビ跡ケア」「エイジングケア」。

さらにすべてのトライアルセットに洗顔料も含まれているので、フルラインでお試しできるところも魅力的ですよね。

 

中でも私が注目したのが「ホワイトケア」。

このトライアルセットに含まれる美容液には、シミ消し成分といわれるくらい優れた美白効果が期待できるハイドロキノンが配合されているのです。

 

シミに悩んでいる方にとっては夢のような成分ですが、肌への負担が大きいという点も・・。

しかしビーグレンは独自技術により肌への刺激を最小限に抑えられるよう作られているそうなんです。

これなら敏感肌で本格的な美白ケアができなかった方でも、試しやすいのではないかと思います。

 

参照:ビーグレンの口コミと効果

 

 

購入前に知るべき!40代におすすめのファンデーションって?

30代後半あたりから老化が一気に進みしわやたるみ、シミなどが目立ち始めますよね(泣)

さらに40代になるとホルモンバランスの乱れや体の衰えから余計肌トラブルを起こしやすくなります。

 

もちろんエイジング化粧品でスキンケアに力を入れることが重要なんですが、メイクが20代・30代のままだと刺激が強かったりと、肌トラブルをさらに深刻化してしまうそうなんです。

せっかくいいスキンケア化粧品を使っていても悪循環になってしまったら意味がないですよね。

 

 

そこで40代はメイクアップ化粧品の見直しも必要になってきますが、その中でも肌の土台となる『ファンデーション選び』は時に重要なんだそうです。

 

基本は、自分にあった製品を見極める。

 

肌質やテクスチャー、使い勝手、どんな肌に仕上げたいかなど・・

当たり前のことですが自分にあったものを探すのって結構大変なんですよね。

私もついつい人気だから間違いない!とハイブランドのファンデーションを選んでしまうことが多々あります・・。

 

 

一番に考えるべきは、落としやすいかどうか。

 

40代はクレンジングの負担が肌に受けやすくなっているので、カバー力ばかり目を向けずに落としやすさとのバランスを見極める必要があるそうです。

今はカバー力の高いコンシーラーもたくさんあるので、気になる部分だけピンポイントでカバーするのもいいかもしれませんね。

 

 

さらに肌質によってファンデーションのタイプを考えること。

 

使いやすさも大切ですが、肌を1番ベストな状態に仕上げるにはどのファンデーションタイプを選ぶかによって変わってきます。

リキッドファンデーションやパウダーファンデーションなど色々な種類がありますが、それぞれメリット・デメリットがあるのでまずはそこから知る必要がありそうです。

 

 

年齢を重ねれば重ねるほど宣伝や知名度などで選びがちですが、40代からは特に自分の肌にあった無理のないファンデーションで楽しくメイクしていきたいですね♪

 

 

参照:40代におすすめのファンデーション

 

 

POLA(ポーラ)の日焼け止めにはどのような物がある?

今日は夏至で、意外にもこれからどんどん日が短くなってきてしまうのですが、夏はまだまだこれからが本番。

夏に向けて多くの方が力を入れるのがUV対策だと思います。中でも最近更に注目が集まっているのがPOLAの日焼け止めです。

 

POLAにはホワイティシモという美白ラインがあり、日中用乳液だけでなく日焼け止めも2種類展開しています。

 

「UVブロック ミルキーフルイド」は子供でも使える低刺激と、植物由来成分による美肌効果で肌環境を整えて紫外線ダメージを受けにくくすることを目的にしています。

 

「薬用UVブロック シールドホワイトプラス」は紫外線防止剤を数種類配合している事で、均一に塗りやすく白浮きもしにくい、しかもウォータープルーフで使い心地が抜群でしっかり日焼け対策ができるのが特徴です。

 

更に日焼け止めではないですが、「薬用UV ミルキィホワイト」は乳液ながら、UVカット・保湿・美白・部ライトアップの4役を担っています。しかもオリジナル複合成分がシミ・そばかすを防ぎながら、ターンオーバーを活性化して、保湿しながら透明感も引き出してくれます。

 

またエイジングケアラインとして人気のB.Aからは、紫外線以上に肌にダメージを与えると言われる近赤外線をカットする成分が配合された、日中用エイジングケアクリーム「B.Aプロテクター」が発売されています。

 

これからの時期にうっかり手を抜いてしまうと、秋以降・数年後に後悔することになります。

効果が高いだけでなくスキンケアにも役立つPOLAの日焼け止めで、上手なUV対策を行ってみて下さい。

 

資生堂のお試し・トライアルセットにはどのようなものがある?

ここ数年で、化粧品のお試しやトライアルセットの種類が急激に増えました。 ブランドが増えただけでなく、肌に合うか・効果は?という消費者のニーズに応えた結果ですが、色々ありすぎて却って迷ってしまう方も出てきたようです。  

 

いくらお手頃価格と言えど、10個も20個も購入するのであれば、現品を買った方がよっぽどお得になってしまいますし(笑)。  

 

そこで今回は化粧品国内シェア第1位の 資生堂のお試し・トライアルセット について見ていきたいと思います。  

トライアルの中でも人気なのが基礎化粧品(スキンケア)のラインのセットです。

 

資生堂の中では、

・エリクシール(エリクシールシュペリエル・エリクシールホワイト)

・プリオール

・リバイタルグラナス

・dプログラム が人気です。  

 

エリクシールシュペリエルは「つや玉」のキャッチコピーで、角質層の隅々まで水分を届けて、肌の健康を改善しながら、ハリやツヤを与えてくれます。

またエリクシールホワイトは、独自成分のコラーゲンGLを配合、肌の内側から明るく見せてくれる効果もあります。  

 

そして最近CMでも耳にすることが増えたのがプリオール。こちらは年齢を重ねた方向けのラインで、あれこれとスキンケアやメイクの段階を踏むのが億劫になって来た…という方にぴったり。 年齢なりに増えてきた「大人の七難」を、テクニックいらずでカバーしてくれます。  

 

リバイタルグラナスは豆由来の独自成分・シカクマメエキスをメインに配合しているのが特徴です。この成分は肌内部の繊維の再生を助けてくれる効果があり、乾燥によるシワ・たるみなどエイジングケアに役立ちます。    

 

そしてdプログラムは、肌の状態に合わせた5タイプがあります。中でも目に見えない汚れから肌を守ってくれる「アレルバリアシリーズ」が人気を博しています。 それ以外にも乾燥・エイジング・ニキビ・アンバランスな肌向け…と揃っているので、自分の肌の状態に合わせて選べるのが魅力です。  

 

このように、年齢やそれぞれの悩みに合わせた幅広いブランド展開で支持を受けている資生堂。 今までの化粧品が合わなくなってきた・いまいち効果を感じられないとお悩みの方は 資生堂のお試し・トライアルセット で、ぴったりのケアに切り替えてみてはいかがでしょうか。  

まつ毛美容液が人気を集めています。

その名の通りまつ毛ケアに特化した美容液で、まつ毛の量や長さをアップしたい時に用います。

 

他の化粧品に比べると、アイテム数や情報が少なくどのように選んだら良いか分からないという声も、よく耳にします。

そこで今回は、まつげ美容液の上手な選び方を簡単にまとめてみました。

 

まず成分。まつげ美容液の効果は大きく2つに分かれます。

1つ目が乾燥やバリア機能が低下した皮膚環境そのものを改善する効果。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿効果や、センブリエキスなど血行改善効果のある成分が入っている事が多いです。

 

2つ目が育毛を促す効果。この代表格はビマトブロストという成分。細胞活動を活発化してくれるので、高い効果を見込めますがその分、副作用のリスクも高くなります。

 

 

そして実際の使い心地。まつげ美容液はブラシ状の物が殆どですが、製品によって塗りにくいものもあり、無理に使用していると美容液が目に入ったり、皮膚に刺激を与えてしまうので、使い勝手も大事です。

 

最後に値段。まつげ美容液は長期的に使い続けることで効果を見込めるので、高いものを選ぶと継続できないこともあります。

自分の経済状況と相談して、長く買い続けられる値段の物から選びましょう。

 

 

目元は顔の中でも印象を左右する部分です。

まつ毛美容液を上手に選んで、メイクだけに頼らない華やかな目元を目指してください。