読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康管理士野間たくやの美容と健康のウソ?ホント?

健康管理士野間たくやが健康や美容にかんする常識のウソ、ホントや最新の情報を提供しています。

宿便解消法はウソ?

最近何かと物議を醸している「宿便」騒動。
宿便と言うと腸のヒダなどにこびりついて長年腸内に留まっている便と思われていたのだけれど、そもそも腸の壁は定期的に再生を繰り返しているのでそのような状態で便が長く腸内に留まっていることはないという意見がそもそもの始まり。

つまり「宿便」という言葉は便秘薬やサプリメントなどの便秘関連商品を売る側が作りだした言葉だというのだ。だから宿便を解消するという事事態が発想としてはなくなってしまう・・・。じゃぁ宿便をどう定義すれば良いのかというと、
・便秘:便の排泄が困難になっている状態
・宿便:便秘によって腸内に長く留まっている便
と言えそうだ。
便秘が便が出ない状態で宿便はそれによって腸内に留まっている便というわけだ。

なるほど、宿便についていろいろ調べてみると、腸のヒダにこびりついて固まってしまい何年も留まっている便が腸内環境を悪化、毒素を発生させ、様々な症状を引き起こしている、だから酵素液や腸内洗浄などをして早く宿便を出してしまわなければならない!という風潮は売る側が意図的に作り出してきたような気がする。

まぁとは言え、実際に便秘に苦しんでいる人がいるのは現実なのだから、過剰な広告に惑わされることなく、便秘の解消法を考えたいものだ。

便秘解消の基本は
・便が固くて出ない→水分を大量に補給する、または便秘茶などがおすすめ
・腸の動きが悪い→ウォーキングなどの適度な運動や、腸内環境を改善する便秘サプリメントなどが有効

個人的には派手さはないものの「特選養麗健茶」などが手軽で効果的な便秘対策としておすすめ。なんにしてもまず自分の便秘のタイプを見極めてそれにあった対策(だいたいの便秘は食事と運動を見直すことで改善できる)をたてることにつきそうだ。