読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康管理士野間たくやの美容と健康のウソ?ホント?

健康管理士野間たくやが健康や美容にかんする常識のウソ、ホントや最新の情報を提供しています。

冬の乾燥肌対策は入浴剤で!

冬のお風呂って気持ちが良いですよね。外の寒さで冷え切った身体をジンワリと温めてくれるお風呂は何にも代えがたいものがあります。

ところで、冬のお風呂で注意したいことがあります。
ひとつはもちろん温度差。冷えた身体をいきなり湯船に浸けるのはもちろんNG!お湯を身体にかけて、掛け湯をしてから湯船に入るようにしましょう。毎年、冬のお風呂の事故で何人も亡くなっているので十分ご注意を。

そしてもう一つが入浴剤。入浴剤の撰び方は慎重に行いたいということ。
というのもこの時期は空気が乾燥していて普段は乾燥肌じゃないという人もこの時期乾燥肌になりやすく、乾燥肌になるということは肌のバリア機能も弱くなって外の刺激に敏感になっているということ。

もともと敏感肌という人も、例えば乾燥肌用の保湿クリームを使ったりお肌対策をしていると思うのですが、意外な盲点が入浴剤!入浴剤には香料や防腐剤をはじめ実に様々な成分が入っています。

こうした成分を洗い流さず、付着したままにしておくと普段ならなんでもなくてもバリア機能が衰えている乾燥肌にとっては肌荒れの原因になってしまうことも!

なるべく肌に優しい天然成分で無添加の入浴剤を選ぶようにしたいものです。