読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康管理士野間たくやの美容と健康のウソ?ホント?

健康管理士野間たくやが健康や美容にかんする常識のウソ、ホントや最新の情報を提供しています。

脂漏性皮膚炎の場合のシャンプーの選び方

近年増えてきている皮膚の病気に脂漏性皮膚炎というのがある。赤ちゃんやお年寄りに多い皮膚の病気なのだが、最近は思春期の子供の間でも増加しているらしい。

 

脂漏性皮膚炎はよく似た症状からアトピーと間違われやすいのだけれど疾病としては全く違うものだ。原因もまだ解明がされていないことが多く、治療の多くは対処療法を続けていくことになる。

 

この脂漏性皮膚炎が頭皮に発症した場合は大量のフケと痒みに悩まされることになる。このフケを治そうとついついシャンプーをし過ぎてしまう人も多いのだがこれは厳禁!また、脂漏性皮膚炎のシャンプーの選び方にも十分をしなければならない。市販で売られているシャンプーのほとんどは洗浄力は強いが刺激が強すぎる。こうした刺激の強いシャンプーは汚れと一緒に頭皮の必要な皮脂まで根こそぎ取り去ってしまう。そうすると頭皮が外部の刺激に無防備な状態になってしまうから、頭皮を守るために過剰な皮脂が分泌されることになる。これがフケの原因の一つになってしまうのだ。

脂漏性皮膚炎の場合は石鹸シャンプーかアミノ酸シャンプーを予洗いをしてから(シャンプーで洗う前にぬるま湯で髪をすすぐ)使用するようにしたい。市販のシャンプーを使っていて初めてアミノ酸シャンプーを使用すると洗い上がり感がイマイチと思うかもしれないが、これは慣れの問題。使っているうちに慣れてくる。廉価な市販のシャンプーは確かに洗いあがり感は良いかもしれないが成分的には台所用洗剤で髪や頭皮を洗っているようなものなのだ。