読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康管理士野間たくやの美容と健康のウソ?ホント?

健康管理士野間たくやが健康や美容にかんする常識のウソ、ホントや最新の情報を提供しています。

肝斑とシミの違いとは?

肝斑に悩むアラフォー女性も多いようです。さて、この肝斑ですが見た目はシミと変わらないように見えます。この肝斑とシミはどこが違うのでしょうか?

 

実は一般的なシミと肝斑はそれぞれ原因が異なります。原因が事なるためにその対策も違ってくるので、鏡を見てて「あれ?」と思ったらまずそれがシミなのか肝斑なのかを見極めることが大事です。

 

一般的なシミの原因はその多くが紫外線によるものです。紫外線によってメラニン色素が沈着を起こすことで発生します。一方で肝斑も紫外線によって悪化することがありますが、その元々の原因は女性ホルモンによるものです。

 

女性ホルモンのバランスが崩れることで肝斑は発生します。ですので女性ホルモンが崩れるような場合、例えば産後や更年期などには注意が必要ということになります。また、それ以外でもストレスや不眠・生活習慣の乱れなどでもホルモンバランスが崩れますからこちらも要注意です。

 

こうした肝斑は表面的なスキンケアでは根本的な対策になりません。原因が内面にあるのでその対策も内面から行う必要があります。最近良く見かける肝斑の薬にはこうしたホルモンバランスを整えるような成分も含まれています。

 

もちろん、紫外線や合わない化粧品の刺激などによっても悪化するので対策が必要なのですが基本的にはこうしたホルモンバランスを整えることが第一の対策になります。