読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康管理士野間たくやの美容と健康のウソ?ホント?

健康管理士野間たくやが健康や美容にかんする常識のウソ、ホントや最新の情報を提供しています。

お腹の張りにはストレスも・・・

「お腹が張る」と言うと便秘などで腸内にガスが溜まっているイメージを持たれる人が多いのではないでしょうか?確かにお腹の張りの大きな原因の一つは便秘です。ただ、便秘以外にもお腹の張りの原因はあります(参照:お腹の張りの原因)。

まず、女性の場合だと「生理」や「妊娠が」あります。生理中にお腹の張りを感じたことがあるという女性は多いのではないでしょうか?また、消化管の病気、例えば過敏性腸症候群のような病気でも症状の一つでお腹の張りを訴える人がいます。

そして、最近特に多くなっているのが「ストレス」や「過緊張」からお腹の張りを訴える人が多いという事です。お腹の張りが強くなって痛みとなる場合もあります。ただ、こうしたお腹の張りや痛みは本来ストレスや緊張が無くなるとウソのようになくなるのが特徴です。

しかし、会社や学校に行くとお腹が張ったり、痛くなるという人は会社や学校にいる間中お腹の「張り」や「痛み」に悩まされます。朝、学校に行きたくないと思ったらお腹が痛くなったという経験はありませんか?誰でもが一度や2度は経験するようなことでも、これが毎日続くようだと学業や仕事に支障が出てしまいます。しかし、実際にはこうしたことから実際に仕事を辞めてしまう若者もいるということです。

これはなにもお腹の張りや痛みだけでなくストレスや過緊張が続くとそれ以外にも様々な症状が出てきます。むしろお腹の張りはその初期症状となっている場合も多いのだそうです。こうした症状が続くような場合は要注意!ということを覚えておきましょう。