読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康管理士野間たくやの美容と健康のウソ?ホント?

健康管理士野間たくやが健康や美容にかんする常識のウソ、ホントや最新の情報を提供しています。

更年期サプリメントの選び方のポイントは?

多くの女性が悩まされる更年期障害。その症状は肉体的な症状から、精神的な症状まで様々なようです。頭痛やホットフラッシュ、イライラや不安感など…ひどくなる前に、適切な対策の検討を早めに行っていくことが求められますね。

 

一般的には閉経を挟んだ前後10年間を「更年期」と呼びます。

女性の体は女性ホルモンの影響によって一生を通じて大きく変化します。

特に40歳を過ぎた頃から卵巣の機能が低下し始め、更年期という時期にさしかかるとその低下が急激になります。これに伴って、卵巣から分泌される女性ホルモンの一つ「エストロゲン」が減少し、体の中のホルモンバランスが乱れます。ホルモンバランスが乱れると自律神経の調節が乱れ、ほてり・のぼせなど、体にさまざまな不調が現れます。このようなホルモンバランスの乱れによっておこる不調を更年期障害といいます。

 

そんな不調に効果的なのが更年期サプリメント。更年期サプリにはさまざまな種類があるので、どんな成分が配合され、どういった効果あるいは副作用があるのかをよく確認したうえで、自分に最適なものを選ぶことが必要です。

 

卵巣機能の低下によってもたらされるエストロゲンの減少をどれだけ改善することができるかが更年期対策の鍵となります。このエストロゲンの分泌を補う成分として有名なのが大豆イソフラボンです。エストロゲンと似た作用で不足を補い、女性ホルモンのバランスを調節する効果が期待できます。

しかし、最新の研究によって、この大豆イソフラボンエストロゲンと似た働きをもたらすためには、腸内でエクオールという物質に変換される必要があるという事実が判明しました。そしてこの変換は誰にでも行えるわけではなく、可能なのは日本人の2人に1人とも言われています。

 

そのため近年では、エクオールを直接摂取できる更年期サプリも登場しています。これまで大豆イソフラボンを配合したサプリを摂取しても十分な効果が出なかった方は、こちらを試してみるのも良いかもしれませんね。

 

参照:更年期サプリ