健康管理士野間たくやの美容と健康のウソ?ホント?

健康管理士野間たくやが健康や美容にかんする常識のウソ、ホントや最新の情報を提供しています。

まつ毛美容液とまつ毛サプリ

若い女性を中心に人気のまつ毛美容液にはいくつかの注意点があります。一つは目の下に色素沈着を起こしてしまうことがあることと、もう一つは目に入ってしまうことがあること。たまたままつ毛美容液が目に入って目が滲みてしまったという経験のある女性も多…

酵素ダイエットと酵母ダイエットの違いは?

ダイエットの方法として根強い人気なのが「酵素ダイエット」。置き換えやプチ断食などの時に酵素液を利用することでビタミンやミネラルなどの栄養素を補給、健康的に無理イなく痩せられるとして若い女性を中心に多くの人が行っています。酵素ダイエットのも…

肝斑とシミの違いとは?

肝斑に悩むアラフォー女性も多いようです。さて、この肝斑ですが見た目はシミと変わらないように見えます。この肝斑とシミはどこが違うのでしょうか? 実は一般的なシミと肝斑はそれぞれ原因が異なります。原因が事なるためにその対策も違ってくるので、鏡を…

オールインワン化粧品には要注意!

現在、20代から50代まで幅広い女性に人気になっているのがオールインワン化粧品。コレ一つで化粧水から乳液、美容液、保湿クリームまで賄えるというとっても便利な化粧品です。ただし、今、このオールインワン化粧品が原因で肌荒れなどの肌トラブルが増えて…

息苦しい原因とストレス

息苦しい原因と言うと呼吸器系の疾患を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?実際、肺炎や気管支喘息、風邪など確かに呼吸器に原因がある場合も多いのですが、最近多いのがストレスによる息苦しさ。特に女性を中心に若い世代でこうした症状を発症する…

フジッコの善玉菌のチカラ

フジッコから発売されている善玉菌のチカラという商品があります(善玉菌のチカラ)。乳酸菌サプリメントの中でも1ヶ月で3万5千袋売れているというヒット商品なのですが、なぜこの善玉菌のチカラが売れているのかというと、乳酸菌の中でも唯一生きたまま…

お腹の鳴る原因には思わぬ病気が潜んでいることも・・・

今日は社長が出席しての1ヶ月に1回の戦略会議。最近のふがいない成績に対して社長の怒声が響く。緊張感漂う会議室。シーンと静まり返った次の瞬間 「グルグル~ッ」 まるで社長を小馬鹿にしたような音が・・・。 お腹が鳴る時ってなんでこんなにタイミング…

早めの対策を!若年層のクラミジア感染

あまり話題として取り上げられることは少ないが個人的に深刻な問題として考えているのが若者の間に広がるクラミジア感染の実態。症状が比較的軽い性感染症として知られるクラミジアだが、それだけに実際の感染者数の把握は困難を極める。一説には100万人以上…

脂漏性皮膚炎の場合のシャンプーの選び方

近年増えてきている皮膚の病気に脂漏性皮膚炎というのがある。赤ちゃんやお年寄りに多い皮膚の病気なのだが、最近は思春期の子供の間でも増加しているらしい。 脂漏性皮膚炎はよく似た症状からアトピーと間違われやすいのだけれど疾病としては全く違うものだ…

便秘茶で本当にダイエットできる?

女性で日常的に便秘茶を飲んでいるという人は意外に多いようです。昔からよく飲まれている便秘茶としてはドクダミ茶や黒豆茶などが有名ですが、最近ではプーアール茶も良く飲まれているようです。また、インターネットではキャンドルブッシュを含んだ五葉茶…

農業体験

定年後はノンビリと田舎暮らしもいいかなと今からレンタルで農地を借りて週末は農業のマネゴトなどをしています。 東京でも郊外に行くと貸し農地もソコソコあって、農機具なども貸してくれるし、何よりプロの方が技術指導まで行なってくれるので将来農業をや…

精力剤選びは慎重に!

今、問題になっていることの一つに若い世代の精力減退、セックスレスの問題があります。これは丁度「草食男子」などの言葉が流行したあたりから急速に加速したという話もあります。 こうしたことが背景にあるせいかこれまで50代以降が中心だった精力剤やED治…

アトピー、鮫肌、湿疹…肌トラブル対策の鍵は保湿

女性の方ならほとんどの人が肌の保湿には注意を払っているのではないでしょうか? 以前、お話をしていた女性の方が「保湿対策のためにこまめにお風呂に入っています」と毅然として話されてビックリしたことがあります。もちろん、お風呂上りは最も皮膚が乾燥…

慢性疲労症候群と精神疾患との関わり

最近、注目を集めている病気の一つに「慢性疲労症候群」がある。テレビの特集などで紹介されるケースも出てきたのでご存じの方もいるだろう。ただし、社会全体としてはまだまだこの病気に対しての認識は薄いと言わざるを得ない。例え「慢性疲労症候群」とい…

五十肩はどう治す?

40代を過ぎた男性は生活習慣病にご注意。そしてこの時期に増えてくるのが五十肩。昔から、 「五十肩になったらとにかく痛くても腕を上げろ!」 「五十肩はアイロンで直せ(アイロンを振り回す!!)」 なんて言われていてとにかく痛くても動かすのが一番と言…

善玉菌を増やして腸内環境を改善するには

最近、CMや雑誌の広告などでよく目にするものに「生きたまま腸まで届く乳酸菌」というものがあります。ちょっと目を通してみると「毎朝健康のためにヨーグルトを食べても残念ながらそのうちの9割の乳酸菌は腸に届く前に胃酸によって死滅してしまいます・・…

甘く見てませんか?血糖値!

私が以前勤務していた病院というのが糖尿病病棟と人工透析外来をメインとした病院だった。他にも神経内科や眼科なども併設されていたのだけれど、患者数が多いのは入院が糖尿病であり、外来は透析だった。 医療経験者ならピンとくるのだろうけどこの糖尿病と…

ニキビとニキビ痕の治し方について

ニキビ対策について解説したサイトは検索すると無数に出てくるのですが、ニキビの治し方とニキビ痕の治し方を混同しているサイトが目につきます。 また、思春期にできるニキビと大人になってからできるニキビについてもその原因がそれぞれ違うのでそれぞれに…

健康茶の選び方

健康茶が静かなブームなようだ。もともとお茶というと健康に良いイメージを持つ人が多いこともあって様々な健康茶が愛飲されている。 昔から良く飲まれていて衰え知らずの人気の健康茶が便秘茶やダイエット茶の類。便秘体質の若い女性を中心に良く飲まれてい…

アトピーに良いのはケールの青汁だけ?

アトピーの人、あるいはご家族がアトピーと言う人なら「アトピーには青汁が良い」ということを知っている人は多いかもしれない。また、実際に青汁を毎日飲んでいるという人も多いだろう。 「アトピーには青汁が良い」ということはずい分以前から言われてはい…

便秘の見分け方

以前、「宿便」という概念は医学的にはありえないということを書いたのだけれども、それを読んだ友人から理屈は分かったがじゃぁどうすれば慢性的な便秘は治るんだ?という質問を受けた。今日はこのことについて解説しましょう。 摂取する食べ物によって、あ…

手湿疹にはワセリンが一番?

手湿疹、または主婦湿疹と呼ばれる肌荒れは昔は主婦の方の多くが悩まされていたのではないでょうか。最近は水仕事も減ったせいか手湿疹という言葉もあまり聞かなくなった感じがします。この手湿疹ですが多くの人が市販のハンドクリームを使ったりして対策し…

便秘茶と便秘サプリメントはどちらが効く?

女性の大敵、便秘には昔から様々な商品が販売されてきました。便秘対策のオリゴ糖サプリメントとして快適工房さんの商品がインターネットで爆発的に売れたのは記憶に新しいところですが、すっきり小粒やわかさ製薬さんの乳酸菌サプリなども売れているようで…

娘と息子の将来は?

うちには10歳になる娘と12歳になる息子がいるのだけれど、この年代の子供と言うのはホントに微妙な年頃だ。子供と思って扱っていると足元をすくわれるし、かと言ってやはり子供の部分は子供。 先日、妻がそれぞれ将来何になりたいのか聞いたところ娘がネイリ…

増える原因不明の疲労感

「特に原因もないのにずっと疲れている」「疲労感が抜けず何もヤル気がおきない」そんな人が増えているようです。 だいいたいこれまでは特に病気でも無いときに疲労を感じている場合は「ストレス」との関係が大きかったものです。ストレスが溜まって疲労が大…

頭が臭い原因は頭皮湿疹?

よくシャンプーを毎日しているのだけれど、頭が臭いと言われる、フケがボロボロ出る…と言った症状を訴える人がいます。特に最近はこうした人が増えているようです。 こうした頭皮の臭いの原因は何でしょうか?頭皮の臭いを解消するにはどうすれば良いのでし…

アロマテラピーを学ぼう!

今、2~30代の女性に人気の通信講座と言えば、「アロマテラピー」と「セルフネイル」なんだそうです。 ネイルはここ数年一気に伸びてきてどこの講座も大入りだそうです。一方、アロマテラピーの通信講座はもう長いこと人気の講座としてランキング入りしてい…

やっかいなのは頭皮アトピー

どうしても目立ってしまう顔のアトピーも大変だが、頭皮のアトピーもツライものがある。髪の毛が邪魔になってステロイドが中々塗れないからだ。 頭皮のアトピー場合、脂漏性皮膚炎などと同じように頭皮の痒みと頭皮が剥がれ落ちてフケのように落ちてくるのが…

アトピーには何の青汁が良い?

アトピーには青汁が良いということはずい分前から言われているのだけれど、こうした話が広がったのはファンケルが行った実験からだと言われている。 ファンケルが行った実験ではアトピーの患者に青汁を飲ませていたところほとんどの患者が改善、もしくは改善…

薬用石けんには要注意?

敏感肌やアトピー肌の石鹸の選び方としてよく薬用石けんなら安心と言うことを言っている人がいますが、これは十分に注意したです。 と、言うのも薬用石鹸というのは医薬品と化粧品の中間的な位置づけの商品で、法的には全成分を表示しなくても良いことになっ…